ダナンの個人的超おすすめローカルグルメリスト5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはベトナム料理と聞いて何を思い浮かべますか?ほとんどの方が「フォー」を思い浮かべると思います。

たしかにフォー、おいしいですよね。しかし、それだけではありません。

ダナンはベトナムの中でもグルメな都市です。あまり知られていないおいしいローカルグルメが沢山あるんです!

観光客向けのレストランに行くのも良いですが、たまにはローカルグルメに手を出してみてはいかがですか?

今回は僕がダナンで暮らしていた時によく食べていたローカルグルメを紹介します!

Sponsored Link

ミークワン Mi quang

ミークワンとは?

ミークワンというのは、ダナンのご当地料理です。

こちらが実際のミークワン

写真を見て分かる通り、ミークワンは平打ちの太い面を使用しています。そしてその上に、シーフードやら肉やらの具が乗っています。

フォーとは異なり、スープに漬かっているわけではなく、お皿のそこに濃厚なタレが溜まっています。これをよく混ぜながら食べていきます。日本の食べ物で言うと、きしめんで作った油そばのようなイメージでしょうか。

なお、ほとんどの場合、テーブルの上に香草とチリペーストが置いてありますので、お好みで追加してください。僕は香草もチリペーストもたっぷり入れて食べるのが好きです。

値段

多くの場合、120~250円程度です。めちゃくちゃ安いですね!
250円というのはトッピングを全部乗せにした場合です。

メニューに ”special” または、ベトナム語で “đặc biệt” と書いてあるものが全部乗せですので、指差しで注文できます。
シーフードや肉など、全て味わえるのでお勧めです!

おすすめの店

ブンチャーカー Bun cha ca

ブンチャーカーとは?

ブンというのはベトナムではフォーと同じか、それ以上に食べられている麺のことです。
チャーカーというのは、この上に乗っているさつまあげのようなもののことです。

こちらが実際のブンチャーカーです。

麺は米粉で作られています。食べた感じとしては少しビーフンに似ている感じでしょうか。アツアツのスープと共に、美味しいさつまあげがどっさり乗っています。

こちらも、ミークワンと同じように、テーブルの上には香草やもやしが置いてあるので、好きなだけ取って入れることができます。

値段

値段は1杯100~150円程度!ローカルグルメは最高ですね!

おすすめの店

バインミー Banh mi

バインミーとは?

バインミーとは、フランスパンを使ったベトナムのサンドイッチです。

フランスパンに切れ込みを入れ、バターとレバーペーストを塗ったあと、様々な具材を入れ、最後に魚醤を振りかけたものです。魚醤は苦手な方が多いかもしれませんが、他の具材と混ざるせいか、そんなにクセは強くないので問題なく食べられると思います。

僕は毎朝これを食べていました(笑)

お店に行くと具材が並んでいますので、入れて欲しい具を指差しで注文します。何も分からなければ、店員さんがおすすめを勝手に作ってくれます。

なお、パクチーが苦手な方はパクチーを入れられる前に店員さんに言いましょう。

フランスがベトナムを支配していた頃、パンが広まった際に作られたと言われています。ただし、知識として知っておくのは良いですが、ベトナムの方の前でフランスの話はあまりしないほうが良いでしょう。

値段

100~150円程度。パンでしっかりお腹も膨れるので、かなりコスパが良いと思います!

おすすめのお店

コムタム Com tam

コムタムとは?

簡単に言うと豚肉のせご飯です。ご飯の上に豚肉をメインに、卵や野菜など、様々なものを乗せていきます。

こちらが実際のコムタムです。]

肉以外の具材は自分で選ぶことが出来ます。がっつり食べたい時には具をたくさん乗せちゃいましょう!

日本人として、やはり麺だけでなく、お米が食べたくなるますよね!そんな時におすすめです。

値段

通常100~250円程度です。具材をどれだけ乗せるかによって変動します。

おすすめのお店

フォー Pho

フォーとは?

そして最後はやっぱり、フォーですね。日本でも見る機会は多いですが、やはり本場のフォーを一度は食べておきたいのではないでしょうか。

フォーは米粉を原料とした麺で、形はきし麺のように少し平べったくなっています。米粉を使っているせいか、消化がかなりいいです。

私もベトナムでインターンをしていた際、昼休みによくフォーを食べましたが、必ず仕事が終わる前にお腹が空いてしまいました(笑)

ちなみに、フォーの発音はかなり難しく、日本語の言い方でフォーといってもベトナム人に全く通じないので注意です。

こちらが実際のフォーです

こちらも上で何度も言ったように、テーブルには香草やもやし、スパイスが置いてあるので、自由に使うことが出来ます。

値段

大抵100~150円程度です。日本で食べるのよりはるかに安いですね。

おすすめの店

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事ではダナンのローカルフードを紹介してきました。

ローカルレストランに入るのは、最初は勇気がいりますが、実際食べてみると美味しさ、そして何より安さに驚くと思います。

また、よりその場所の暮らしを深く味わえるというというのも醍醐味の1つです。

なお、こちらの記事「ダナンに3か月住んで見つけた観光おすすめスポット7選!」でダナンのおすすめ観光スポットも紹介しています。

是非読んでみてください!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*