S(現実型)とN(直感型)の違いを解説 〜MBTIの分類②〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBTIは人間を16タイプに分け、4文字のアルファベットで記述するモデルです。

今回はその中の2文字目である、現実型S(= sensation)と直感型N(= intuition)の違いについて解説していきます。

TとFの違いは比較的分かりやすいですが、SとNの違いは少し分かりにくいかもしれません。

ざっくり言うならば、Sは「物事をありのまま感じる」、Nは「想像を働かせる」タイプ、というような感じです。

それでは見ていきましょう。

表で違いを見てみよう

いきなり抽象的な理論の話をすると分かりにくいかと思いますので、簡単に特徴を纏めた表を見てみましょう!

S(現実型) N(直感型)
事実重視 理論重視
既存のやり方に従う 新奇性のある方法を考える
物事の細部を見る 全体像を見る
観察・記憶 パターン、意味の抽出
経験重視 閃き重視
現実 理想
具体 抽象
実話 ファンタジー
現在 未来

現実型Sの解説

Sの人は「今、この瞬間を生きる」というタイプです。

彼らは常に身の回りのもの全てに注意を向けており、 それらについて非常に具体的かつ現実的な認識を持っています。

身の回りに起きた小さな変化でも、見逃しません。

空間把握とかも得意なので、運動神経とかも良い人が多いイメージがあります。
(空間だけでなく、ボールとか、体の動きとかもよく見ているんだと思います。)

また彼らは、「快適で、居心地がいいかどうか」に敏感です。
そのような快適な環境を作り出すことにも長けていますし、そのための努力を惜しみません。

例えば、僕の兄はISTJ型で、Sなのですが、「安い椅子に座っていると疲れる」と言って、座り心地の良いゲーミングチェアを買っていました。

一方、INTPの僕は、それを聞いても「確かに悪い椅子に座ってると疲れる気もするな…」と思った程度でした。

Sの人は、悩みがあっても、環境や、周囲のものを変えることで、容易に気分転換することができます。

また、冒頭でも書いたように、彼らは、「今を生きる」タイプです。
したがって、「将来あるかもしれない良いこと」を待っていることは難しく、欲しいものはすぐに手に入れる必要があります。

それもあってか、彼らは行動力があり、フットワークが軽いことが多いです。

素早く取り組むタスクを切り替えることができ、そこでの環境の変化をしっかりと把握し、素早く適応することができます。

直感型Nの解説

現実型のSとは対照的に、物事をありのまま捉えるというよりは、物事から受けた印象を、何らかのイメージやシンボルとして捉えます。

Nの人は、物事の過程や、現象に潜む本質を見抜くことができます。
一方で、身の周りの些細な変化はあまり見ていません。

Nの人はこのような性質があるので、外的世界にある物質や現象は、彼らのクリエイティビティを発揮させ、発明や未来予測をするためのきっかけでしかないのです。

彼らは、周囲に注意を払わず、ぼんやりしているように見えることがありますが、これは、彼らの思考が現実世界を離れてどこかをさまよっているからなのです。

その性質上、彼らにとって、ルーチンワークをこなすのは非常に難しいでしょう。
同じことを繰り返すのではなく、何かそれまでとは違うことをしたくなってしまうからです。
(そしてそれによって失敗することもよくあります。)

また、Nの人はSの人ほど、身の周りが快適かどうかに関心が薄く、身の回りが少々乱雑でもあまり気にしません。
(INTPの僕の部屋は汚いです。)

これはSの人が、「物質そのもの」にフォーカスしているのに対し、Nの人は「思考、想像」に集中しているからです。

Nの予測能力

Nの人は何かを予測する能力に長けていることが多いのですが、必ずしもそうでない場合もあります。

Nの人は、思考や想像に集中するあまり、実際の状況をあまり見ていない、ということもあるからです。

そのため、Sの人(特に、○ST○型の人)の方が、かえって状況をよく見た上で、正確な予測をすることもよくあります。

まとめ

いかがでしょうか。
今回はMBTIにおいて性格を分ける要素の1つである、SとN、つまり、現実型と直感型の違いについて説明していきました。

すごく簡単に言えば、Sの人の方が五感が強く、Nの人は想像力が強い感じですね。

音楽を聞くにしても、Sの人は「音そのもの」を楽しんでいる一方、Nの人は歌詞や、背景にあるストーリーを楽しむ傾向があるイメージです。

今回は以上です!

MBTI・ソシオニクスの記事一覧はこちら

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*